スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会の犯罪被害者はどれぐらいいるの?。。。

人気ブログランキングへ
まずは、ポッチっとお願いします。m(u_u)m

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』より
(引用はじめ)
~中略~
創価関連問題のお知らせ
シンポジウムの開催・カルト相談室の開設

☆カルト問題相談室の開設について

創価学会員からの嫌がらせに困っている、或いは創価学会員の強引な勧誘に迷惑している、そのような個人の相談がひっきりなしです。このような問題についてはこれまでは他の団体をご紹介させて頂きました。
それとは別に会社を創価学会に乗っ取られそうだ、会社を創価学会によって潰された、団体に創価学会員が潜入し大変なことになった、このような問題も最近増えています

そこでこのような個人レベルを超えた問題に関しても、対応できる組織の立ち上げを考えてきました。これは創価学会だけでなく、他の宗教全てを対象とするものです。
前にブログで紹介した『犯歴報道被害者の会』(仮称)に関しては、このような団体を設立しないで、このカルト相談室において対応することになりました。

この被害者は創価学会員によって犯罪者に仕立て上げられて、会社を倒産に追い込まれたことは確実で、そこには警視庁の強引な捜査や創価学会幹部の関与が明らかとなりました。
現在著名な弁護士事務所に依頼して何回かの相談を経て、いよいよ事件の解明と名誉回復に向けた動きに乗り出すこととなります。
複雑な事件の解明などには弁護士、税理士など専門家は欠かせません。またそのような事件でなくとも精神的に追い詰められている人にはカウンセラーなどの専門家も必要です。
様々なケースに対応できる専門家のスタッフを揃えて、それらの方々をご紹介できるような組織体系を確立してあります。尚、スタッフなどの氏名は現在のところはまだ非公開とさせて頂きます。

☆カルト問題相談室の開設

近年、私たちの周りは、不可思議な団体・組織が暗躍しています。
こうした困った事情に遭遇したり、また気がついた時には、それらの構成メンバーにより、雁字搦めの状況に追い込まれ、不本意に、職場・自宅を引越しせざるをえない案件が多数寄せられています。
しかしながら、これらの案件に対し、警察や役所等の自治体に苦情を訴え出ても、一向に解決しません。
この中で、個人のご相談については、いくつかの相談窓口がありますので、そちらの方で対応しています。一度、お気楽に連絡されることをお勧めします。
今回、カルト問題相談室では、法人・団体を対象にして、相談の窓口を開設することになりました。
守秘義務、内密で解決しなければならない案件も多数ございますので、綿密な相談時間、卓越したチームが一丸となり、解決に向け尽力してまいります。
対象となるカルト団体・組織は、特定いたしませんが、当「カルト問題相談室」に寄せられている団体の一部は、旧オウム真理教、統
、いくつかの相談窓口がありますので、そちらの方で対応しています。一度、お気楽に連絡されることをお勧めします。
今回、カルト問題相談室では、法人・団体を対象にして、相談の窓口を開設することになりました。
守秘義務、内密で解決しなければならない案件も多数ございますので、綿密な相談時間、卓越したチームが一丸となり、解決に向け尽力してまいります。
対象となるカルト団体・組織は、特定いたしませんが、当「カルト問題相談室」に寄せられている団体の一部は、旧オウム真理教、統一教会、創価学会、真如苑などなどがありますが、相談件数が増加しているのは、創価学会系が多くなっております。

一度、気軽に事務局までご一報ください。
案件を聞いた上で、当団体のカウンセラーがご連絡させていただきます。
カウンセラーは、専門家をはじめ、頼りがいのある諸先生10数名で構成されています。

カルト問題相談室  瀬戸弘幸
(引用終わり)


最近、「日本の会社」が変わってしまったのをひしひしと感じています。「秩序の破壊」「人間関係の破壊」「悪意の横暴」、長い時間をかけて仕掛けておいた悪意の爆弾爆弾が炸裂している感じです。
宗教の名の下に洗脳された人々の猜疑心、悪意や憎悪、強欲、欺瞞が渦巻いています。


日本人が、『リバータリアニズム』に気づく日がきますように。。。

人気ブログランキングへ
忘れた方は、ポッチっとお願いします。m(u_u)m

スポンサーサイト
プロフィール

ベガ

Author:ベガ
このブログはリンクフリーです。

集団ストーカーの被害者です。

カルト宗教(創価学会)・クレイマー
とのトラブルからこの被害に遭うようになりました。
被害暦は約4年です。
(今こうしていられるのも妻と子供のお陰です。)

これからの人生は家族の為、日本の為に全てを捧げて生きていこうと思います。

この被害に遭うと様々なことに気が付くようになります。
(気が付かされるのか。。。)

今起こっている様々な異変
 ・新型インフルエンザ
 ・世界・日本経済の大恐慌
 ・全世界的に起こっている奇怪な事件(無差別殺人)
 ・中東での戦争(イスラエル・パレスチナ問題)
等はある方向・ある人達を指しています。

そこには宗教問題があり、歴史問題があり、国家間の争いがあり、裏社会の問題があり、カルト宗教の問題があります。

さらにその先に進めば、それらを動かし、支配してきた人々(フリーメイソン、イルミナティ)へと繋がります。

自分が巻き込まれた犯罪(集団ストーカー)は、
New World Ordar(新世界秩序)構築での末端の犯罪だと思います。

「今、日本に重大な危機が迫っている」これを伝えるのが自分の使命だと感じています。

1.悪の実行部隊(カルト宗教、ミンス党)本当の姿を知らせること。
(このままでは、日本が滅びます。)

2.日本が特ア(中国・韓国・北朝鮮)より内部侵略されていることを知らせること。
(今見ない戦争がもう始まっています。太平洋戦争時の大本営放送が流れている状況です。とても、危険な状況です。)

3.この恐ろしい世界(NWO)への本当の姿を知らせること。
(日本国内のみでは解決ができない問題である。)

このままの何もしない状況では、
自分たちの子供の時代には、ICタグや金属片を頭や体に埋め込まれてsign of beast(獣人の印)を付けられる時代が訪れるかもしれません。(もう、始まっていますが。。。)
真実の歴史を消され、次の世代の未来を捨てていいのでしょうか?

支配者たちは、40億人ぐらいの人口削減をしようとしています。
(人口削減計画は、仕組まれた戦争や疫病(エイズ、SARS、新型インフルエンザ等)だけではありません。集団ストーカー、電磁波攻撃、ケムトレイル、HAARP等を使っての大量殺人も行われています。)

この被害解決する為には多くの方に真実を知って貰うことが大切だと思いブログを書き始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。