スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩やかに人を殺す兵器。。。あなたにもすぐ

人気ブログランキングへまずは、ポッチっとお願いします。m(u_u)m $ベガのブログ-han-bunner1


デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報より
http://icke.seesaa.net/

(~抜粋はじめ)

●DNAを損傷する空港のボデイスキャナ
『大規模なDNAの破壊-あなたにもすぐ』


ドイツの国際生物物理学協会の創設者であるポップ博士とウインスコンシン大学のリプトン博士は、二人とも、今や、現代科学では我々のDNAの構造はダイレクトに我々の意識を反映していると認め始めているという。

それであれば、以前には「ジャンク」DNAと呼ばれていたものを我々が自分の意思で活動させることが可能となるだろう。
眠っているDNAと活動させることで、視覚、聴覚、味覚、触覚、臭覚の五感を越えたところで生命を感じることが可能となるかもしれない。そして、霊的な直感、識別、判断、知恵などが発達を始めるだろう。

銀行家犯罪カルテル(闇ユダ)大規模DNA破壊のソフト・キル・ウエポンは我々の周りに氾濫している。
劣化ウラニウム、ケムトレイル、ストリート・ドラッグ、医療用薬品、ワクチン、遺伝子組み換え食品、フッ素、アスファルテウム、向精神薬などだ。そして、今や、ボデー・スキャナ全く同じ理由-DNAを損傷することで、われわれが目覚めて彼らの犯罪を知ることがないようにする-で使われている。

銀行家犯罪カルテル(闇ユダ)の最近の隠れた人類への攻撃は、混雑した空港のセキュリティゲートで男女や子供の裸をさらすいわゆるBackscatter X-ray Machines(後方配置X線機械)によるものだ。今ではアメリカの125の空港に導入される予定だ

DNAの破壊に加えて、実際のストリップ・サーチは世界中でガンが広まるお膳立てをすることになるだろう
被爆はどれだけの量でもそれが蓄積すると危険だ。放射線が通り過ぎる生きた細胞に、破壊と遺伝子突然変異の痕跡を残すことになり、重大な脅威となる。

●遺伝子組換食品の危険性
『スーパーマーケットの健康食品を食べさせたマウスの子供が3週間以内に全部死んだ』


遺伝子組み換え食品の研究を行い、良くない結果が出て、懸念を持って人々に警告しようと発表すると、それらの人たちは攻撃され、政府機関や権威ある学者たちからウソつき呼ばわりをされ、左遷されたり、仕事を首になったりしているそうです。
だから、この分野での研究をしようという人たちは減っているそうです。


(1)1990年代に300万ドル相当の研究費援助を受けて遺伝子組み換え食品の安全性を研究することになった英学者が、偶然、それが安全ではないことを発見し、テレビのインタビューでその懸念を語った。
すると、その学者は、政府機関から反対の電話を受け、翌日には解雇された。
その研究は、無害だと思われているポテトをラットに与えたところ、10日もしないうちに、ラットはガンに添加するような細胞が出てきて、脳は小さくなり、その他の器官にも影響があり、免疫器官も損傷を受けた。

(2)ロシアの女性学者はスーパーマーケットで買った遺伝子組み換えの大豆粉を母親のラットに与えたところ、産んだ子供は全部死んでしまった。自然界の大豆粉で育てた母親ラットの子供の死亡率は10パーセントほどである。
その後、すべてのラットにこの遺伝仕組みかえ大豆粉が餌として与えられたが、平均の子供の死亡率は55パーセントであった。
この女性学者は2005年の会議でそれを発表した。

***ここから直訳***
彼女は攻撃され、けなされた。
上司は遺伝子組み換え食品の研究を止めろと言った。
サンプルが彼女の研究室から盗まれていたし、論文は彼女の机の上で火をつけられていた。
同僚の一人は彼女をなぐさめようとして、「たぶん、遺伝子組み換えの大豆は将来過剰人口の問題を解決するんじゃないのか」ドクロと言った。

******************

この研究が発表されて4年以上になるが、誰も追認の研究をしようとするものはない。コストはたった1000ドルだというのにだ。

(3)英国の学者が遺伝子組み換え食品の危険性について論文を書いたら、2名の一般市民と名乗るものから文句のメールを受け取った。ガーディアン誌はこのメールがモンサント系列の広報会社から来たものであることを確認した。

(~抜粋終わり)



子宮頸がんワクチンの危険性。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-10609585603.html

(~抜粋はじめ)
(2010年10月9日03時03分 読売新聞)

●子宮頸がんワクチン(ソフト・キル・ウエポン)無料に…補正予算で計上へ

政府は8日、若い女性が発症する子宮頸(けい)がんや乳幼児の細菌性髄膜炎などを予防できる3種類のワクチンについて、希望者が原則無料で接種できるよう公費補助を行う方針を固めた。
年内にも無料接種を開始する考えで、2010年度補正予算案に関連経費を盛り込む。費用は約2000億円と見込まれ、国と地方で折半する方向で調整する。
無料とするのは、子宮頸がん、インフルエンザ菌b型(Hib=ヒブ)、小児用肺炎球菌の各ワクチン。
子宮頸がんは20~30歳代に患者が多く、推定で年間約2500人が死亡している。11~14歳でワクチンを接種すれば感染を7割減らせるとされるが、費用が5万円程度と高い。助成を求める要望が強く、地方自治体によっては独自に助成制度を設けているところもある。
(~抜粋終わり)

また、カルトが国会審議の中で「大嘘」いってましたけど。。。
そんなに、ワクチン打ちたいのなら、自分達だけでやればいいじゃん!!オバマだって、新型インフルエンザワクチン接種を国民に強制しておいて、自分の娘には拒否してます。。まぁ、こんな感じですかね。

子宮頸がんワクチンの危険性。。。
http://ameblo.jp/vega521/entry-10609585603.html



そろそろ、目覚めが必要じゃないの日本人!!

尖閣問題もヤバイし。。。
尖閣にある灯台灯台やヘリポートヘリコプターを毎年メンテナンスすれば、いいじゃん。
そして、自衛隊を駐屯させて。。。ハイ、解決です。

やらないと、竹島みたいに不法占拠されちゃうよ。


人気ブログランキングへ
まずは、ポッチっとお願いします。m(u_u)m $ベガのブログ-han-bunner1
スポンサーサイト
プロフィール

ベガ

Author:ベガ
このブログはリンクフリーです。

集団ストーカーの被害者です。

カルト宗教(創価学会)・クレイマー
とのトラブルからこの被害に遭うようになりました。
被害暦は約4年です。
(今こうしていられるのも妻と子供のお陰です。)

これからの人生は家族の為、日本の為に全てを捧げて生きていこうと思います。

この被害に遭うと様々なことに気が付くようになります。
(気が付かされるのか。。。)

今起こっている様々な異変
 ・新型インフルエンザ
 ・世界・日本経済の大恐慌
 ・全世界的に起こっている奇怪な事件(無差別殺人)
 ・中東での戦争(イスラエル・パレスチナ問題)
等はある方向・ある人達を指しています。

そこには宗教問題があり、歴史問題があり、国家間の争いがあり、裏社会の問題があり、カルト宗教の問題があります。

さらにその先に進めば、それらを動かし、支配してきた人々(フリーメイソン、イルミナティ)へと繋がります。

自分が巻き込まれた犯罪(集団ストーカー)は、
New World Ordar(新世界秩序)構築での末端の犯罪だと思います。

「今、日本に重大な危機が迫っている」これを伝えるのが自分の使命だと感じています。

1.悪の実行部隊(カルト宗教、ミンス党)本当の姿を知らせること。
(このままでは、日本が滅びます。)

2.日本が特ア(中国・韓国・北朝鮮)より内部侵略されていることを知らせること。
(今見ない戦争がもう始まっています。太平洋戦争時の大本営放送が流れている状況です。とても、危険な状況です。)

3.この恐ろしい世界(NWO)への本当の姿を知らせること。
(日本国内のみでは解決ができない問題である。)

このままの何もしない状況では、
自分たちの子供の時代には、ICタグや金属片を頭や体に埋め込まれてsign of beast(獣人の印)を付けられる時代が訪れるかもしれません。(もう、始まっていますが。。。)
真実の歴史を消され、次の世代の未来を捨てていいのでしょうか?

支配者たちは、40億人ぐらいの人口削減をしようとしています。
(人口削減計画は、仕組まれた戦争や疫病(エイズ、SARS、新型インフルエンザ等)だけではありません。集団ストーカー、電磁波攻撃、ケムトレイル、HAARP等を使っての大量殺人も行われています。)

この被害解決する為には多くの方に真実を知って貰うことが大切だと思いブログを書き始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。