スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年闇ユダが全開バリバリ!?

「米著名投資家、中国経済の崩壊予測」
(産経ニュース:2010.1.9 18:26)

【ワシントン=渡辺浩生】企業の経営危機を予想し、巨額の利益を得たウォール街の投資家が中国経済の「バブル崩壊」を予測、注目を集めている。
この投資家は米ヘッジファンド「キニコス・アソシエイツ」の設立者であるジェームズ・シャノス氏(51)。2001年に不正会計事件で破綻(はたん)した米エネルギー大手エンロンの経営危機を察知して株を借りて売却、値下がりした時点で買い戻す「空売り」を仕掛けたことで知られている。
昨年、4兆元(約53兆4千億円)の景気対策を実施するなど、8%の高度成長を維持した中国経済については、多くのエコノミストが今年も9%台の成長を見込んでいる。
しかし、8日付の米紙ニューヨーク・タイムズの特集記事「中国を空売りする」によると、シャノス氏は中国経済が「ブームを続けるよりも、崩壊に向かっている」との警告を投資家向けのメールやメディアを通じて発信。過剰な投機資金が流入する中国の不動産市場は「バブル」であり、その規模は昨年11月に信用不安を引き起こしたアラブ首長国連邦のドバイの「1000倍かそれ以上だ」という。
そのうえで、シャノス氏は中国政府が発表する経済指標について会計操作や虚偽もあると疑い、「売ることのできない量の製品をつくり続けている」などと強調。昨年12月、中国経済の破綻を見込んで建設、インフラ関係の株式を物色していることを明かした。
シャノス氏が真剣に中国経済の研究を始めたのは、昨年夏。無謀な経営計画による企業の利益の誇張を見抜くことを哲学としてきたシャノス氏だけに「中国株式会社という最大の複合企業の神話の崩壊」(同紙)が的中するか、話題を呼びそうだ。



「ユーロ圏失業率10.0% 仏10.0%、独7.6%」
(asahi.com 2010年1月9日8時34分)

【ロンドン=有田哲文】欧州連合(EU)統計局が8日発表したユーロ圏(16カ国)の2009年11月の失業率は10.0%で、1998年8月以来の高い水準になった。前月より0.1ポイント、前年同月より2.0ポイント悪化した。
EU加盟27カ国では9.5%だった。国別でみると、スペインが19.4%と最も高い。フランスは10.0%、ドイツは7.6%だった。ユーロ圏以外のEU加盟国では、ラトビアの22.3%が際だっている。




2010年が、始まったばかりですが、闇ユダが本格始動した感じですかねぇ叫び

ロスちゃぁ~が、大好きな「失業」「貧困」「奴隷」「戦争」「虐殺」の時代にとっとっ突入ですねぇ

そんでもって、NWO(新世界統一政府)作って、「人類削減計画」実行かパンチ!

「ベガのブログ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベガ

Author:ベガ
このブログはリンクフリーです。

集団ストーカーの被害者です。

カルト宗教(創価学会)・クレイマー
とのトラブルからこの被害に遭うようになりました。
被害暦は約4年です。
(今こうしていられるのも妻と子供のお陰です。)

これからの人生は家族の為、日本の為に全てを捧げて生きていこうと思います。

この被害に遭うと様々なことに気が付くようになります。
(気が付かされるのか。。。)

今起こっている様々な異変
 ・新型インフルエンザ
 ・世界・日本経済の大恐慌
 ・全世界的に起こっている奇怪な事件(無差別殺人)
 ・中東での戦争(イスラエル・パレスチナ問題)
等はある方向・ある人達を指しています。

そこには宗教問題があり、歴史問題があり、国家間の争いがあり、裏社会の問題があり、カルト宗教の問題があります。

さらにその先に進めば、それらを動かし、支配してきた人々(フリーメイソン、イルミナティ)へと繋がります。

自分が巻き込まれた犯罪(集団ストーカー)は、
New World Ordar(新世界秩序)構築での末端の犯罪だと思います。

「今、日本に重大な危機が迫っている」これを伝えるのが自分の使命だと感じています。

1.悪の実行部隊(カルト宗教、ミンス党)本当の姿を知らせること。
(このままでは、日本が滅びます。)

2.日本が特ア(中国・韓国・北朝鮮)より内部侵略されていることを知らせること。
(今見ない戦争がもう始まっています。太平洋戦争時の大本営放送が流れている状況です。とても、危険な状況です。)

3.この恐ろしい世界(NWO)への本当の姿を知らせること。
(日本国内のみでは解決ができない問題である。)

このままの何もしない状況では、
自分たちの子供の時代には、ICタグや金属片を頭や体に埋め込まれてsign of beast(獣人の印)を付けられる時代が訪れるかもしれません。(もう、始まっていますが。。。)
真実の歴史を消され、次の世代の未来を捨てていいのでしょうか?

支配者たちは、40億人ぐらいの人口削減をしようとしています。
(人口削減計画は、仕組まれた戦争や疫病(エイズ、SARS、新型インフルエンザ等)だけではありません。集団ストーカー、電磁波攻撃、ケムトレイル、HAARP等を使っての大量殺人も行われています。)

この被害解決する為には多くの方に真実を知って貰うことが大切だと思いブログを書き始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。