スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史が教えてくれること。。。

温故知新【歴史から学び今を知る。そして、何をするべきかを考える。】


日本がバブル景気に沸いていたとき、「Japan as NO.1」とか言われていた時代に「ポエニ戦争」に関係する本を読みました。


その時は、まさかこんな時代が来るなんて思ってもいませんでした。


紀元前の話です。カルタゴという国が、ローマ帝国に3度滅ぼされる話です。




カルタゴは紀元前250年頃、地中海に覇を唱えていた大国でした。



第2次ポエニ戦争に負けて、戦勝国から武装を解除させられ、戦争を放棄することになったカルタゴは、戦後の復興を貿易一筋で見事に成し遂げ、戦後賠償も全てきれいに払い終えました。しかし、その経済を脅威だと捉えたローマ帝国によって、結局は滅ぼされてしまいました。滅ぼされる直前、カルタゴの愛国者であるハンニバル将軍は、ローマの考えを悟り、祖国の危機をカルタゴ市民に訴えましたが、平和ぼけした市民は耳を貸そうとしませんでした。
それどころか「ハンニバルは戦争をしようとしている!」と中傷する者さえいました。しかも、最終的にハンニバルはローマに洗脳された者達によってローマに売られ、自殺にまで追い込まれてしまったのです。


平和ぼけした市民は、ローマから無理難題を次々に要求されてからはじめてハンニバルの警告が正しかったことに気が付きましたが、時すでに遅く、徹底抗戦に踏み切るもカルタゴの陥落を防ぐことはできませんでした。この間、たった3年の出来事でした。
ちなみに、生き残ったカルタゴ市民は約5万人でしたが、その全てが奴隷にされてしまいました。城塞は更地になるまで徹底的に破壊され、再びこの地に人が住み、作物が実らぬように大量の塩が撒かれたと言われています。

これはただの負け方ではありません。まさに地上からの抹殺です。
この悲惨なカルタゴ滅亡の理由は2つあると言われています。
1つは、カルタゴ市民が軍事についてほとんど無関心だったことが挙げられます。もともと自国の防衛はおおむね傭兵に頼っていた上に、国内世論も「平和主義的」な論調が強く、有事に備えて軍事力を蓄えておくといったことはままなりませんでした。

2つめは、国内の思想が分裂状態であったことが挙げられます。そもそも挙国一致して事に当たらなければ有事を乗り切ることはなかなか難しいものですが、カルタゴにはそれがなく、戦時中にハンニバルが外地を転戦している間も市民は素知らぬ顔をしていました。そして、ハンニバルを売り渡したのは、ローマに洗脳されたカルタゴの売国奴達でした。


自らの手で愛国者を切り捨てる・・・かくしてカルタゴは「滅ぶべくして」滅んだわけですが、私は今の日本がこのカルタゴに酷似している様に見えて仕方がありません。今こそ日本の国防を真剣に考えないと本当に危ないと思います。


この国は少し変だ!よーめんのブログ
カルタゴはなぜ滅んだのか?! より引用


http://youmenipip.exblog.jp/5963076



私は戦争に反対です。


しかし、自衛隊ではなく、軍隊を持つことには賛成です。




歴史的な視点から見れば、軍隊を持っていない国家など有り得えません。メラメラ


必ず、滅ぼされます。自国の危機に際して、国民を守るべき組織がないのです。


マスゴミの情報操作により「平和な幻想をみせられている」だけです。


軍事的な背景を持たない、今の日本の外交交渉を見れば一目瞭然です。


外国から舐められまくりです。ヽ(`Д´)ノ


以下のように侵略されています。


①自虐的プロパガンダで日本人としての誇りを失わせる。


 ×「日本は悪いことをした国なんだ」  ← 「歴史の真実を知れば分かるヨ(`・ω・´)ゞ」




②法的な規制により真実を叫ぶことをできなくさせたり、特ア(中国、韓国、北朝鮮、在日)に特権を与えるような日本人に不利益な法律をつくる。





 ●国籍改悪法(カルト政党の有権者増殖法


 ●外国人参政権(国が滅びます。。。


 ●人権擁護法案(中国、韓国、北朝鮮、在日には文句を言わせない法


http://www.youtube.com/watch?v=sKjmpCYSA7I&eurl=http%3A%2F%2Fwww35%2Eatwiki%2Ejp%2Fkolia%2Fpages%2F182%2Ehtml&feature=player_embedded


 ●児童ポルノ禁止法(冤罪で封じ込め法)


http://www.youtube.com/watch?v=_OWP-ejNd44


③移民政策の緩和により、人口侵略が始まり、日本人への不利益が増大する。もちろん、集スト要員が増えまくりでしょうドクロ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベガ

Author:ベガ
このブログはリンクフリーです。

集団ストーカーの被害者です。

カルト宗教(創価学会)・クレイマー
とのトラブルからこの被害に遭うようになりました。
被害暦は約4年です。
(今こうしていられるのも妻と子供のお陰です。)

これからの人生は家族の為、日本の為に全てを捧げて生きていこうと思います。

この被害に遭うと様々なことに気が付くようになります。
(気が付かされるのか。。。)

今起こっている様々な異変
 ・新型インフルエンザ
 ・世界・日本経済の大恐慌
 ・全世界的に起こっている奇怪な事件(無差別殺人)
 ・中東での戦争(イスラエル・パレスチナ問題)
等はある方向・ある人達を指しています。

そこには宗教問題があり、歴史問題があり、国家間の争いがあり、裏社会の問題があり、カルト宗教の問題があります。

さらにその先に進めば、それらを動かし、支配してきた人々(フリーメイソン、イルミナティ)へと繋がります。

自分が巻き込まれた犯罪(集団ストーカー)は、
New World Ordar(新世界秩序)構築での末端の犯罪だと思います。

「今、日本に重大な危機が迫っている」これを伝えるのが自分の使命だと感じています。

1.悪の実行部隊(カルト宗教、ミンス党)本当の姿を知らせること。
(このままでは、日本が滅びます。)

2.日本が特ア(中国・韓国・北朝鮮)より内部侵略されていることを知らせること。
(今見ない戦争がもう始まっています。太平洋戦争時の大本営放送が流れている状況です。とても、危険な状況です。)

3.この恐ろしい世界(NWO)への本当の姿を知らせること。
(日本国内のみでは解決ができない問題である。)

このままの何もしない状況では、
自分たちの子供の時代には、ICタグや金属片を頭や体に埋め込まれてsign of beast(獣人の印)を付けられる時代が訪れるかもしれません。(もう、始まっていますが。。。)
真実の歴史を消され、次の世代の未来を捨てていいのでしょうか?

支配者たちは、40億人ぐらいの人口削減をしようとしています。
(人口削減計画は、仕組まれた戦争や疫病(エイズ、SARS、新型インフルエンザ等)だけではありません。集団ストーカー、電磁波攻撃、ケムトレイル、HAARP等を使っての大量殺人も行われています。)

この被害解決する為には多くの方に真実を知って貰うことが大切だと思いブログを書き始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。